20歳になればカードローンを利用できる?

未成年者はカードローンやキャッシングを利用することは不可能となっています。
ですので20歳になればカードローンを利用することは可能です。
とはいうものの20歳になれば誰でもカードローンが利用できるというわけではありませんので注意してください。
カードローン、すなわちお金を借りるわけですが、当然貸す側である銀行なり消費者金融にしろ、返すアテのなさそうな人にはお金は貸したくはないものです。
つまり、20歳になっていても、安定した収入がない、職業経験がないといような人だとまず審査は通りません。
どういう風に審査しているのか基準ははっきりと公開されていませんが、勤続年数2年以上、年収200万以上はないと厳しいとは言われています。
ただ、ちゃんとした就職じゃなくアルバイトだと絶対に無理というようなことはないので、アルバイトしかしたことがない人も安心してください。
カードローンは一般的に銀行系よりも消費者金融系の方が審査が通りやすいと言われています。
ですが、消費者金融系でのカードローンの場合は総量規制というものがあって、年収の三分の一しか借りることができません。
なのでアルバイトだと、仮に審査が通っても借りられる額が少なくなることは覚悟しておきましょう。
参考:おまとめローンの審査必勝法