引っ越し先の住宅の情報を確認しましょう。

転勤で何度か引っ越しの経験があります。引っ越しは必要のないものを処分するチャンスでもあります。同じ場所に長く住んでいると、知らないうちに物が溜まり何時の間にか押入れは一杯に、例えば週刊誌などは読んでしまうと簡単に捨てられますが、カメラやパソコンなどの知識が掲載されている雑誌はなかなか捨てられませんが改めて開くこともありません。取っていても記事は古くなっているので時代遅れです。

また、一時期流行った「ランニング・マシーン」は暫く使用していないのでホコリが被っています。この様な物などを処分する事が出来ました。何度かサカイ引越センターで引っ越しをして気が付いたことはカーテンや絨毯です。カーテンは外側にレース、内側に普通のカーテンをするのが当たり前だと思っていましたが、引っ越し先でいざカーテンを取り付けようと思ったら、カーテンレールが2重になっていません、慌ててカーテンレールを買いに走った経験があります。

また、茶の間の大きさが微妙に違い、止む無く新品の絨毯を切って部屋の大きさに合わせた経験もあります。引っ越し先の情報をしっかり聞けば良かったと思いました。

引越し費用を安く済ませるテクニック!

もしあなたが単身者で近い将来引っ越す必要がある場合、お得に引越しできるテクニックをご紹介します。

引越しといえば引越し業者ですが、普通の引っ越し業者に見積もりを依頼すると結構高めの見積もりが出てくると思いますので、そこから値引き交渉などをしていく必要がありますが、いちいち担当者と連絡を取り合って交渉するというのはなかなか煩わしい作業です。

そこでオススメなのが引っ越し業者を使うのではなく「便利屋」を利用するという方法です。

インターネットで「引っ越し 便利屋」 などと検索すればたくさんの業者が出てきます。
そのような業者の中には、例えば軽トラック詰め放題や2トントラック詰め放題などのプランを用意している業者もあります。

通常の引越し業者を利用するよりもかなり安くなりますので、あまり予算がない方には便利屋に依頼することをお勧めします。

ただし、依頼する業者にもよりますが引っ越し当日にドライバー1名でくる場合もありますので、重いものを運ぶ手伝いをする必要などがある場合もあります。

しかし一般的な引越し業者の半額程度で済む場合もありますので、引っ越しの予算があまりない方は是非ご検討ください。